トップページ » 2011年04月
2011年04月

買っちゃった〜♪

ニヒヒヒヒ・・・  ( ̄ー ̄)ニヤリッ




ついに 


買っちゃいましたよ〜♪












0409_004




がれき撤去の時に着る作業用のレインウエアと

厚手の軍手です。



泥がついても、レインウエアなら着たまま水で洗い流せます。

厚手の軍手は、釘やトゲが刺さらないようにするためです。



更には、長靴の中敷です。

釘などの踏み抜き防止の合板?が入っています。




0409_005




いつも形から入るバニパパです(笑)

何処から見ても土木作業員に見えま〜す。




いざ、出陣!!




0409_0011




先週の日曜日のお話ですが

天気も良かったので

ボランティアさんもたくさん集まっていました。




東京からも、貸切バスで応援が来ていました。




0409_006




先着順でやりたい仕事を選ぶことが出来ます。




バニラの散歩へ行ってたら到着が遅くなり、

今回は、裏方の作業になってしまいました




今回のメンバーは、男性5名・女性20名です。

昼食のおにぎり作りの担当でした。



0409_007




バニパパの服装が妙に場違い・・・・

この場から逃げ出したい(T_T)




でも、長靴を履いた男性がもう一人いてくれたので、

ちょっと安心しました。







続いて、支援物資の衣類の仕分け作業です。




0409_008




サイズ別に分けて選びやすいようにします。



既に分別して送ってくれる人や

シミや汚れ、ご飯ツブがついたままの服を

まるめて送ってくる人など様々でした・・・・




0409_009




(お昼休み)

ワンオンさんへフード購入にひとっ走り














午後は、別のメンバーと入れ替わり

自衛隊が運んでくる物資の搬入作業をしました。




0409_0092
(大きいけど軽かったです)



裏方は作業が楽だけど

喜んでくれる人がいません・・・・



やっぱり、被災現場の方がいいな〜☆

来週は早起きするぞ!エイエイオー




いつもポチありがとう♪
CAQVTMRJ


≪ここから本題?≫


最近、朝晩のお散歩だけが楽しみのワンコ達


DSC_1964



日曜日は、お出かけしようね・・・・



DSC_2090



(ご返事出来ないので、コメント閉じてます)



バニラu66103260  at 00:33 この記事をクリップ! 

春の訪れ

毎日、大きな余震が続くバニラ地方です。


その原因は・・・・






「チェリー姉さんとバニラの激しいプロレス」

という噂もありますが〜(笑)




0409_0001




違いますよ〜(汗)



先週の土曜日、

自宅から車で15分程の被災地(名取市閖上)へ

がれき撤去のボランティアへ行ってきました




0409_0013




自衛隊の皆さんのお陰で、道が開通しました。

本当にありがたいです。


今回の場所は、先週作業した家より更に沿岸部のお宅です。

若夫婦が建てた新しいお家でした。




作業中もため息が絶えないママさん

これからどうしたら良いのか・・・・・




がれきの中から、いろんな思い出の品が出てきます。

泥だらけのアルバムや子供が作った茶碗、表彰状など

それらを見るたびに悲しくなります。




バニパパに出来ることは、

慰めたり励ましたりすることぐらい・・・・




でも、家の片づけが終わると

一瞬、笑顔を取り戻してくれました

大変な作業だけど、やってて良かった〜☆




0409_002
(作業前の家の中)



0409_003
(作業終了)



住めるようにするには、ライフラインの復旧と

数百万円をかけて家の修繕をしなくてはなりません。

今までの生活に戻るには時間とお金が掛かりますが、

なんとか立ち直ってもらいたいです




今回一緒に活動したメンバーは、男性7名でした。

うち3名は、大阪から会社を休んで駆けつけ

車の中で1週間寝泊りして活動しているそうです。

真っ黒に汚れた服と身体が、輝いて見えました


明日もがんばるぞ〜っと



○●○●○●○●○○●○●○●○●○



4月12日 庭の桜が開花しました



0409_0093




いつもポチありがとう♪
CAQVTMRJ


ご返事が書けませんので
コメント閉じています。

ごめんなさい



バニラu66103260  at 22:56 この記事をクリップ! 

支援の輪


震災から3週間が経過しました・・・・




支援の輪が

どんどん広がりつつあります♪




0403_002
(兵庫県より支援物資が到着)



倉庫の中は、沢山の支援物資でいっぱいです。

ボランティアの方々の協力をいただき






それぞれの避難所に向けて、旅立って行きます・・・・・




0403_003




そして届くのは、




「もの」だけではありません


「こころ」も届けられます!




0403_001
(徳島県の皆さんよりメッセージが届きました)



いろんな人達が被災地に手を差し延べてくれます。




とても心温まるメッセージを読んで、

胸が熱くなりました〜☆

本当にありがとうございます。




週末はボランティアセンターに通って

少しづつお手伝いをしているバニパパです。




今週末は、名取市閖上地区で

被災した家の片付け作業をしてきました。




0403_004
(マイクロバスで被災地へ)



高校生から定年退職したサラリーマンまで

男女問わず、様々な方が参加されています。




0403_005
(作業するのは、全員ボランティアの人達です)



自衛隊や国の機関などは、道路などの

公共物の復旧作業までが任務となっています。



個人所有の敷地や家屋などは、

被災者が自力でなんとかするしかないのです。

大変苦しい生活を強いられている中、

休む暇もありません・・・・



特にお年寄りの世帯では、

どうすることも出来ないのが現状です。




0403_008
(作業前の敷地)



重機も無いため、すべて手作業で行います。


家屋の中も目を覆いたくなるような惨状です・・・・




0403_009




更には、廃材の下には、悪臭を放つヘドロが

20cmぐらい溜まっています。

作業は、悪臭との戦いでもあります・・・・




撮影する暇がなく、写真はありませんが

↓ ↓ は、作業2日目の朝の写真です。

だいぶ片付いてきました〜☆




壁には津波の痕跡が残っていました

 w(゚o゚)w オオー!




0403_010
(ヘドロを除去した後の写真です)



家財道具は、ほぼ全滅です・・・・




0403_011
(みんな真剣に作業しています)



そして、ちょっと遅めのお昼ご飯です。

もちろんお弁当やお茶の支給はありません。





すべて持参です・・・・




0403_012
(敷地の荷物も片付いてきました)



ボランティアの作業時間は、朝から15:00までです。





水が無いので拭き掃除は出来ませんが、

ここまで綺麗になりました!




0403_013




0403_015




0403_014




0403_016




今回ご一緒したボランティアメンバーは

男性8名、女性2名でした。




1軒の家を復旧するのに10名で2日かかります。

被災した家屋は山のようにあるのが現状です。


でも、ボランティアに参加する人が、

だんだんと少なくなって来ており、心配です・・・・




0403_017
(別の家を担当した方々)



大変な作業でしたが、依頼主のおじいさん・おばあさんから

「ありがとう」の感謝の言葉をいただき





作業したメンバー全員が、笑顔になりました♪




0403_018
(支援センターに戻り、ドロを落とす)



家に帰り、お風呂に入ってもヘドロの臭いは

2日ぐらい続きます・・・・





バニラの顔が迷惑そうなのは

気のせいでしょうか?




0403_021



全身筋肉痛で、アンメルツも塗ってます(笑)





いつもポチありがとう♪
CAQVTMRJ


たくさんの方々からコメントをいただきましたが
ご返事が書けてません・・・・
もう少し落ち着いたら、皆さんのブログへも
伺わせていただきます。

ごめんなさい

(コメントを閉じています)



バニラu66103260  at 20:06 この記事をクリップ!